山形県西村山郡|雛とべに花の里かほく

河北町商工会ページナビトップページ河北町商工会ページナビ商工会からのお知らせ
商工会からのお知らせ

商工会からのお知らせをご案内いたします。

 

平成28年度小規模事業者持続か補助金<追加公募>説明会開催について

平成28年度「小規模事業者持続化補助金」の追加公募が4月14日に開始されました。つきましては多くの方に補助金制度をご利用いしていただくよう、公募申請についての説明会を開催いたしますので、万障お繰り合わせのうえご出席くださるようご案内申し上げます。

【日時】 平成29年5月12日 13:30~
【場所】 河北町産業振興センター2階
【内容】 小規模事業者持続化補助金追加公募に係る申請内容の説明
【参加】 出席される方は、資料の準備がございますので、5月9日(火)までにご連絡ください。

【詳細】 以下の資料をご確認ください。
小規模事業者持続化補助金<追加公募>説明会開催について

 

平成29年度通常総会のご案内

平成29年度の通常総会を以下の日程で開催いたします。
是非、ご参加ください。

【日時】 平成29年5月19日 10:00~

※詳細は後日、決定し次第お知らせいたします。

 

河北町ふるさと納税返礼品納入業者募集のお知らせ

町では、ふるさと納税制度による地元特産品等のPR、販路拡大等に伴う地元事業者の活性化を図るため、寄付者へのお礼の品物として商品やサービスを拡充する予定です。

返礼品の発送などを行う事業者が発注する返礼品として、商品やサービスを提供する事業者を募集します。詳しくは以下までお問い合わせください。

申請・お問い合わせ
河北町役場 政策推進課 総合案内係
〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地戊81
TEL.0237-73-5165 FAX.0237-72-7333
E-mail : kahoku@hinanet.ne.jp

 

道の駅ぶらっとぴあリニューアルオープン

4月1日にプレオープンした道の駅ぶらっとぴあが4月29日にグランドオープン!
イベントも開催しますので、是非お越しください。

詳しくはぶらっとぴあ公式サイトをご覧ください。
http://www.michinoeki-kahoku.com

 

広域展示販売会「いいもの発見 やまがた物産展」に河北町からも出店

2015年11月26日より12月1日まで、東武百貨店池袋店8階催事場にて「いいもの発見 やまがた物産展」が開催され、 県内69事業所が出展しています。河北町からもかほく冷たい肉そばなどが出店されております。

冷たい肉そば

いいもの発見!やまがた物産展
http://yamagata-bussan.jp

「いいもの発見 やまがた物産展」は、
東武百貨店池袋店 で2015.11/6~12/1に行われる、
山形県の特産品を集めた物産展です。

平成26年度補正小規模事業者持続か補助金採択事業者へ

事業者は、補助事業が完了したときから30日以内または交付容量で定められている最終提出期限のいずれか早い日までに、実施報告書、支出内訳書、経費支出に係る証拠書類等を提出しなければなりません。

詳しくは決定通知書に同封されている手引き等をご覧いただくか、下記サイトをご覧ください。

山形県商工会連合会HP
http://www.shokokai-yamagata.or.jp/jigyo_jizokuka/

尚、不明な点がありましたら、河北町商工会までお問い合わせください。

 

平成26年度補正予算案・平成27年度予算案・税制改正案が発表

平成26年度補正予算案・平成27年度予算案・税制改正案が発表されました。
内容については、こちらをご覧下さい。

 

新しいスタイルの産品ショップ「yamagata-ya」のご紹介

道の駅でもない、アンテナショップでもない。
新しいスタイルの産品ショップ。
毎日が美味しい yamagata-ya へ、ようこそ。

http://bimi-yamagata-ya.com/

 
小規模事業者支援事業のご案内

全国にネットワークを持ち、地域に密着している「商工会・商工会議所」を活用し、小規模事業者の持続的な経営を支援します。詳しい情報は、中小企業庁ホームページや中小企業庁が委託して運営する支援ポータルサイト「ミラサポ」で掲載しています。

セミナー・相談会により経営計画の作成・実施を支援します。

セミナー・個別相談会
  • 小規模事業者向けに、支援体制の整った商工会・商工会議所でセミナー、個別相談会を無料で実施します。
  • セミナーや個別相談会では、事業環境の変化にも対応でき、資金調達にも役立つ経営計画の作成、施策情報の提供や補助金申請のアドバイスが受けられます。
専門家派遣
  • 経営計画に基づく販路開拓等の取組を実施する場合に専門家のアドバイス(商品のデザインや陳列方法など)が受けられます。※3回まで無料

お問い合わせ先

日本商工会議所 03-3283-7849
全国商工会連合会 03-6268-0088

補助金による支援をします。

小規模事業者向け補助金
  • 小規模事業者が、商工会・商工会議所と一体となって、販路開拓に取り組む費用(チラシ作成費用や商談会参加のための運賃など)の2/3を補助します。
    補助金上限額:50万円
※雇用を増加させる取組(社会保険に加入している事業所であって、新たに雇用する従業員に対し、社会保険を適用する場合に限る)については、補助上限:100万円
※従業員5人以下の小規模事業者を優先的に採択します。

お問い合わせ先

日本商工会議所 03-3283-7849
全国商工会連合会 03-6268-0088

国内外の販路開拓を支援します。

物産展・アンテナショップ
  • 商工会・商工会議所等が物産展の開催やアンテナショップの運営を実施します。
  • これらの物産展やアンテナショップには、参加費無料で出品いただけます。

【活用事例】
都道府県の商工会連合会が県産品の販路拡大を目的とし、県内から出店者を募り、物産展を実施。

お問い合わせ先

全国商工会連合会 03-6268-0088

業革新に必要な費用を支援します。

ものづくり・商業・サービス革新補助金
  • 試作品・新商品の開発や生産プロセスの改善、新しいサービスや販売方法の導入など、中小企業・小規模事業者が」事業革新に取り組む費用の2/3を補助します。

【対象分野】 ものづくりに加え、商業・サービス分野を追加
補助上限額 1,000万円 (特定分野への投資は1,500万円)
※特定分野:医療・環境・エネルギー分野など

  • 小規模事業者のみが利用でき、設備投資を伴わない費用を補助する特別枠
    (補助上限額:700万円)を設定します。
【事例】
・地元産品を活用したオリジナルスイーツの開発
・理容店が女性顧客をターゲットにしたエステサービスを導入

お問い合わせ先

中小企業庁 創業・技術課 03-3501-1816
全国中小企業団体中央会 03-3523-4908

 

第15回かほくほくほくまつりの様子

2013年10月20日に開催されました「第15回かほくほくほくまつり」の様子を紹介します。

第15回かほくほくほくまつりの模様

第15回かほくほくほく祭り 第15回かほくほくほく祭り 第15回かほくほくほく祭り 第15回かほくほくほく祭り 第15回かほくほくほく祭り 第15回かほくほくほく祭り 第15回かほくほくほく祭り 第15回かほくほくほく祭り 第15回かほくほくほく祭り 第15回かほくほくほく祭り 第15回かほくほくほく祭り 第15回かほくほくほく祭り

 

全国商工会会員福祉共催「がん」補償加入推進強化期間の設定

シンプル「がん」補償の主なメリット

  1. 掛金が安い
  2. 高血圧症、高脂血症、糖尿病等の既往症がある方も加入可能
  3. 初期のがんでも給付が手厚い
  4. 一端治癒後、再発・転移の際も、同額の100万円支給

詳細は河北町商工会にお問い合わせください。

 

河北町特産枝豆「秘伝」加工品ギフトセット販売開始
河北町特産枝豆「秘伝」加工品ギフトセット販売開始

河北町特産枝豆
「秘伝」加工品ギフトセットはいかが?

河北町商工会は生産農家や菓子店などと協力し、開発した町特産枝豆「秘伝」の加工品の詰め合わせギフトを企画し、5月18日から河北町内の以下の3店舗で販売を始めます!

詳しくは左の記事をご覧ください。

▼ 販売店

  • 菓子店 デ・ジョワ
  • 菓子工房シェリー
  • 惣菜店 デリカコンタ

▼ お問い合わせ

河北町商工会 TEL.0237-73-2122

 

2013年 谷地ひなまつり 大盛況

来場者数95,000人を超え大盛況

2013年4月2日、3日の二日間開催された谷地ひなまつりは、二日間で来場者数95,000人を超える大盛況のうちに終了いたしました。たくさんのご来場をいただきまして、有り難うございました。

河北町商工会 facebook ページ開設のお知らせ

河北町商工会の最新情報をお知らせする、facebookページを開設いたしました。
是非、情報を閲覧いただきまして、「いいね!」などしていただけると幸いです。

詳細 : 河北町商工会 facebook ページ

河北町特産の「秘伝豆」を使った商品開発に伴う参加企業大募集!

この度、河北町商工会では河北町の特産物である「秘伝豆」のブランド化事業に伴い河北町の秘伝豆を活用した商品開発にご参加いただける企業を募集いたします。

商品開発にあたっては、専門家やバイヤーからのアドバイスを受けながら顧客ターゲットを絞り込んだ商品開発を行い、バイヤーとの商談会や展示会への出展やテストマーケティング等を通じて販路までご支援いたします。

※開発費についても一部助成いたします。

詳しくは河北町商工会までお問い合わせください。

【お問い合わせ】
河北町商工会 TEL.0237-73-2122

マル経融資制度のご案内

商工会の経営指導を受けている小規模業者の方へ、マル経融資制度をご案内いたします。
マル経融資制度が大幅に拡充されました。商工会は、小規模事業者の皆さんんも経営をサポートします。

マル経融資制度のご案内

マル経融資制度(小規模事業者経営改善資金融資制度)

融資対象 常時使用する従業委員が
  商業・サービス業:5人以下
  製造業・その他:20人以下
の事業者
融資額 1,500万円以内
返済期間 運転資金 7年以内(据置1年以内)
設備資金 10年以内(据置2年以内)
※元金返済据置期間は、ご希望の期間に設定できます。
融資利率 年 1.75% (平成24年5月16日現在)
※最新の金利は商工会にご確認ください。
融資機関 日本政策金融公庫

商工会の「経営指導」と「融資の推薦」を受けた方が利用できる制度です。

マル経融資3つの特徴

  1. 担保不要
  2. 保証人不要
  3. 低金利

【申込み用件】

  1. 商工会の経営指導を受けていること(原則6ヶ月以上)
  2. 所得税、法人税、事業税等の義務納税額をすべて完納していること
  3. 商工業者(最近1年以上事業を行っている事業者)
    ※日本政策金融公庫の非融資対象業種等は対象外

 

第13回かほくほくほくまつりの様子

2011年10月16日に開催されました、「第13回かほくほくほくまつり」の様子を紹介します。

第13回かほくほくほくまつりの模様

第13回かほくほくほく祭り 第13回かほくほくほくまつり 第13回かほくほくほくまつり
第13回かほくほくほくまつり 第13回かほくほくほくまつり 第13回かほくほくほくまつり
第13回かほくほくほくまつり 第13回かほくほくほくまつり 第13回かほくほくほくまつり
第13回かほくほくほくまつり 第13回かほくほくほくまつり 第13回かほくほくほくまつり
第13回かほくほくほくまつり 第13回かほくほくほくまつり 第13回かほくほくほくまつり
第13回かほくほくほくまつり 第13回かほくほくほくまつり 第13回かほくほくほくまつり
第13回かほくほくほくまつり 第13回かほくほくほくまつり
(画像をクリックすると大きな画像をご覧いただけます。)

 

 

山形県最低賃金改定のお知らせ

山形県の最低賃金(時間額)が改訂されました。

最低賃金制度とは、最低賃金法に基づき国が賃金の最低額を定め、使用者は、その最低賃金額以上の賃金を支払わなければならないとする制度です。

山形県最低賃金改定のお知らせ 山形県最低賃金改定のお知らせ

 

経営セーフティ共催のご案内

経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)のご案内

◆経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)のご案内

経営セーフティ共済は、取引先の突然の倒産が原因で、経営悪化の危機に直面してしまったときに資金を借入れることができる制度で、中小企業を守るために国がつくった共済制度。無担保・無保証人で、積み立て掛金の10倍の範囲内で被害額相当の共済金が借入れ可能。毎月の掛金も税法上、法人の場合:損金に、個人の場合:必要経費に算入できることも特徴の一つ。

企業経営には、さまざまなリスクが潜んでいます。経営者はそのリスク回避のために、あらゆる手を尽くすのが責務といえるでしょう。たしかに、自社の発展のために経営革新(新しい事業の立ち上げや販路開拓等)を積極的に行うことはとても重要ですが、それだけリスクも伴います。『経営セーフティ共済』をリスクマネジメントの手段として賢く利用することをご検討ください。

また、平成23年10月から制度改正がスタートしました。この改正によって拡充される主な内容は、次のとおりです。

  1. 共済金の貸付限度額が、3,200万円から8,000万円に引き上げられました。
  2. 掛金の積立限度額が、320万円から800万円に引き上げられました。
  3. 掛金月額の上限が、8万円から20万円に引き上げられました。
  4. 共済金の償還期間(返済期間)が、貸付額に応じて5~7年に設定されました。なお、据置期間はいずれも6か月です。
  5. 貸付けを受けた共済金を償還期限前に完済した場合に、一定の条件を満たす共済契約者にお支払いする「早期償還手当金」が創設されました。

制度の拡充により、もしものときの「安心」が大きくなります。この機会に加入・増額をご検討ください。

詳しい内容のお問合せと加入申込みは、商工会、商工会議所、青色申告会、金融機関の本支店などの窓口で取扱いしています。制度の運営は、独立行政法人中小企業基盤整備機構が行っています。

中小企業基盤整備機構共済制度URL http://www.smrj.go.jp/kyosai/
中小企業基盤整備機構コールセンター 050-5541-7171

平成23年10月から改正された主な内容

  1. 共済金の貸付限度額 :3,200万円 → 8,000万円
  2. 掛金の積立上限額 :320万円 → 800万円
  3. 掛金月額の上限額 :8万円 → 20万円
    ※掛金は法人の場合、損金に(個人の場合、必要経費)に算入することができます。
  4. 共済金の償還期間 :    一律5年  → 貸付額に応じて5~7年
    5,000万円未満 5年
    5,000万円以上6,500万円未満 6年
    6,500万円以上8,000万円以下 7年
  5. 早期償還手当金の創設

 

山形県省エネルギー診断のススメ

山形県では地球温暖化の防止に向け、温室効果ガスの排出量を2010年度に1990年比で7%削減を目標として様々な取り組みを行っています。このなかで、事業所の皆様の省エネへの取組みは、非常に大きな効果があります。

このため、今回、県内事業所を対象に省エネ診断事業を委託して実施することといたしました。エネルギー使用量の削減は、温暖化防止はもとより、事業所のコスト削減にも大きく寄与するものです。是非この機会に積極的に受信いただきますようお願いいたします。

省エネ診断のお問い合わせ
特定非営利活動法人(NPO法人)ビルトグリーンジャパン
TEL.023-673-9260 FAX.023-673-9262
省エネ診断担当まで

委託業者
特定非営利活動法人(NPO法人)ビルトグリーンジャパン
http://www.builtgreen-jp.org

 

河北町のイチオシパンフレット

河北町のイチオシをご案内したパンフレットが完成いたしました。
商工会にもございますので、必要な方は、お気軽にお立ち寄りください。

かほくべに花振興券販売のお知らせ 

(クリックで拡大表示)

 

小規模企業経営者のための退職金制度のご案内

経営者ご自身の「現役引退後の生活資金」のことをお考えですか?

こんな悩みにお答えします。

「年金だけでは不十分で、不安がある」
「自分で積み増しするには、どんなものがあるのか?」

詳しくは、以下のチラシをご覧ください。

小規模企業経営者のための退職金制度のご案内
(画像クリックで拡大)

 

第12回かほくほくほく祭り開催

2010年10月19日に「第12回かほくほくほく祭り」が盛大に開催されました。

第12回かほくほくほく祭りの模様

町民夏祭り 町民夏祭り 町民夏祭り
町民夏祭り 町民夏祭り 町民夏祭り
町民夏祭り 町民夏祭り 町民夏祭り
町民夏祭り 町民夏祭り 町民夏祭り
町民夏祭り 町民夏祭り 町民夏祭り
町民夏祭り 町民夏祭り 町民夏祭り
町民夏祭り 町民夏祭り 町民夏祭り
(画像をクリックすると大きな画像をご覧いただけます。)

 

山形県省エネルギー診断のススメ(無料)

特定非営利活動法人(NPO法人)ビルとグリーンジャパンが、山形県からの委託を受け、山形県内の事業所の省エネ診断を無料で実施します。詳しくは以下の画像、またはホームページをご覧下さい。

山形県省エネルギー診断のススメ(無料)山形県省エネルギー診断のススメ(無料)山形県省エネルギー診断のススメ(無料)山形県省エネルギー診断のススメ(無料)
(画像クリックで拡大)

▼NPO法人法人 ビルとグリーンジャパン ホームページ
http://www.builtgreen-jp.org

 

町民夏祭り開催

2010年8月22日に「町民夏まつり」が盛大に開催されました。

町民夏まつりの模様

町民夏祭り町民夏祭り 町民夏祭り
町民夏祭り町民夏祭り 町民夏祭り
町民夏祭り町民夏祭り 町民夏祭り
町民夏祭り町民夏祭り 町民夏祭り
町民夏祭り町民夏祭り 町民夏祭り
町民夏祭り町民夏祭り 町民夏祭り
町民夏祭り町民夏祭り 町民夏祭り
町民夏祭り町民夏祭り 町民夏祭り
(画像をクリックすると大きな画像をご覧いただけます。)

 

キャノンの会報誌「moments」にて谷地どんがまつりが紹介

キャノンフォトサークルというキャノンの写真愛好家のための会報誌「moments」 の7月号に、当商工会会員でホームページ作成や写真撮影サービスを提供しているウィ・ドック今田氏が撮影した谷地どんがまつりの写真が掲載されました。写真は囃子屋台や舞楽など全部で6点掲載されています。

moments 7月号 - ウィ・ドック今田氏撮影「谷地どんがまつり」写真 moments 7月号 - ウィ・ドック今田氏撮影「谷地どんがまつり」

<写真撮影・データ提供>
ホームページ作成・印刷物デザイン・写真撮影サービス
ウィ・ドック (http://www.we-dok.jp)
今田 一浩氏

 

>> 過去のトピックスはこちら